口周りの吹き出物が治らないなら!「ニキビの根本原因」から治す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
口周りニキビを治す方法

大人になったら口周りのニキビが増えてきました、私の場合。いえ、吹き出物というべきでしょうか、ハタチを越えたら。古いですか?ww
大人ニキビ・アダルトニキビの典型と言われているそうです、口の周りのニキビ。

治ったと思ったら新しいのができ、また治ったと思ったら繰り返す…。
髭を剃るときに一緒に剃ってしまって出血。痛い。そしてニキビ悪化…。

そんな憎き口周りのニキビとサヨナラしましょう!
根本的な原因を知り、口周りのニキビを治すカンタンな方法をご紹介します。

↓ 少し前までの私です。。。(泣)

 

口の周りのニキビ吹き出物画像

この記事のゴールは、「根本的なニキビの原因を解決し、口周りに限らず全てのニキビを治すこと」です。

私のような重度の大人ニキビを患っていらっしゃる方、繰り返しのニキビにうんざりしている方、巷に出回っているニキビを治す方法はやりつくした!という方は、今回ご紹介する方法を是非試して頂ければと思います。

ゴールに辿り着く前に、まずはニキビの基本的な部分をおさらいしていきます。
より深くご理解頂くためには最初から読み進めて頂ければと思いますが、結論だけ知りたい!という方は、「ニキビの根本原因」の章からお読み下さい。(目次からジャンプできます)

また、ニキビが軽度の方は基本的な部分でご紹介する方法で治すことも可能だと思いますので、参考にしてみてください。

 

口の周りのニキビの特徴

口周りやアゴに出来るニキビは、大人ニキビ・アダルトニキビの典型と言われています。思春期ニキビがTゾーン出来やすいのに対して、大人ニキビは頬やフェイスライン、口周りやアゴといったUゾーンに出来やすいのです。

占いでは「想われニキビ」なんて言い、口の周りにニキビができると誰かに好意を抱かれている証拠とされているようですが、全然嬉しくありません。
せっかく好意を持ってくれていても、口周りがニキビだらけだったら自信を持って異性と接することなんて出来ませんよね。

 

口周りニキビ・アゴニキビの定説

どうして口周りにニキビができるのか(原因)、できないようにする為には(予防法)について、一般的に言われている定説をご紹介します。
軽度のニキビの方や、たまに吹き出物が出てしまうくらいの方は、ここを読んで対策して頂ければ良いかもしれません。

しかし正直、私のような重症大人ニキビを患うタイプの人には、あまり効果がないかもしれません。
というか、もう知ってるよ!もう何度も試したよ!耳タコだよ!といった感じかもしれません。
そういった方は「ニキビの根本原因」の章まで読み飛ばして頂ければ大丈夫です。

 

 口周りニキビの原因(定説)

口周りやフェイスラインは、皮脂を多く分泌する箇所なので、ニキビが出来やすいとされています。
その原因はいくつもありますが、代表的なものを内部要因と外部要因に分けてご紹介します。

 

内部要因

内部要因とは、カラダの内側が主な原因となっているものです。
口周りニキビの原因は、内臓からくることが多いと言われています。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス
  • 胃腸が弱っている
  • 暴飲暴食
  • アルコール
  • タバコ
  • 寝不足
  • ビタミン不足

以上のような要因によって、

  • 皮脂の分泌が活発化
  • 肌の修復機能が弱まる
  • 肌のターンオーバー周期が乱れて角質が溜まる

といったカラダの反応が起こってしまい、ニキビの発生に結びつくのです。

 

外部要因

外部要因は、カラダの外側に原因となっているものです。

  • 手や髪の毛が触れることによる刺激
  • 髭剃りによる皮膚へのダメージ
  • 食べ物・飲み物の付着で汚れやすい
  • メイク用品からの刺激
  • 口周りは乾燥しやすい

口周りは特にこれらのような外部からの刺激を受けやすい場所であり、その刺激で肌細胞がダメージを受け、傷ついてしまいます。また雑菌の侵入経路にもなり、ニキビの発生に結びついてしまいます。

 

 口周りニキビのケア方法・予防法(定説)

できてしまったニキビを治す方法というのは、基本的には皮膚科の領域です。抗生物質などの内服薬や、ダラシンTゲル、ディフェリンゲル、ベピオゲルなどの塗り薬を処方してくれるでしょう。
もしくは自然に治ってくれるのを待つしかないのです。
無理に治そうとして潰してしまったり、隠そうとしてファンデーションやコンシーラーを厚塗りしてしまえば、余計に悪化させてしまうだけです。
正しいニキビケアとは、新たなニキビが出てこないように、いかに予防するかが大切なのです。

 

カラダの内側からのニキビケア

カラダの内側からニキビを予防するには、上でご紹介したようなニキビの原因(内部要因)を取り除いてあげることが重要です。

  • 適度な運動や趣味の時間を確保するなど、積極的にストレス解消を図る
  • 暴飲暴食を避けて胃腸への負担を軽減させる
    ◎積極的に摂取:ハーブティ、牛乳、野菜、豚肉、納豆、ヨーグルトetc
    ☓避けたいもの:アルコール、脂質・糖質の多いもの、スナック菓子etc
  • バランスの良い食事
  • 睡眠時間を確保する(22時には就寝)
  • サプリメントなどでビタミンの補給

このように生活習慣の改善をすることがニキビ予防に繋がってきます。
生活習慣が乱れていると、ニキビだけではなく将来的に大病を患うリスクも高くなりますよね。これをきっかけに生活習慣を改善し、大きな病を未然に防げると思えばニキビは良いサインなのかもしれません。

 

カラダの外側からのニキビケア

カラダの外側からのニキビ予防はこの2点が重要になります。

  • 保湿
    肌が乾燥すると、皮膚を守るために皮脂が分泌されます。その皮脂がニキビの原因となってしまうのです。
    適切なスキンケアで肌を保湿してあげることによって、過度な皮脂の分泌を防ぎます。
  • ダメージを与えない
    手で口周りやアゴを触るクセがある方は注意を。また特に男性は髭剃りによって大きなダメージを与えてしまいます。ニキビ肌の方向けの髭剃り方法を別の記事で書いていますので、詳しくはそちらをご覧頂ければと思います。

 

ニキビの根本原因

ここまでは口周りニキビの原因と治し方・ケア方法について、一般的なことをご紹介しました。
軽症ニキビの方や、たまに吹き出物が出来るくらいの方は是非参考にしてみて下さい。

一方、私のように繰り返しの口周りニキビに悩む方にとっては、既に聞き飽きた内容だったかもしれません。

分かってるよそんなこと!生活習慣の改善も努力してるし、スキンケアだってちゃんとやってるし、それでも治らなくて困っているんだ!とお叱りの声が聞こえてきそうです。

そんな方はこの先を読んでみて下さい。今まで何をしても改善しなかったニキビを、根本的な原因へのアプローチで治しましょう!

 

ちなみにニキビが出来る根本的な原因は、大人ニキビも思春期ニキビも同じです!
つまりここから紹介するニキビの根本的な予防は、大人ニキビの方にも思春期ニキビの方にも当てはまります。

 

ニキビができるメカニズム

  1. 毛穴の奥の皮脂腺から、皮脂が分泌される
  2. 皮脂と古い皮膚(角質)から、角栓が形成される
  3. 角栓が毛穴をふさいでしまう
  4. ふさがった毛穴に皮脂が溜まっていく
  5. 皮脂をエサとしてアクネ菌が増殖する
  6. アクネ菌が増殖し、毛穴内部が炎症を起こす=赤ニキビ

 

※余談ですが、アクネ菌を悪者のように言い、アクネ菌を退治!みたいなニキビケア商品もありますが、アクネ菌は悪いものではありません。誰の肌にも住み着いている常在菌で、肌を正常に保つ役割を担っています。
アクネ菌自体は悪者ではないのですが、アクネ菌が増殖しすぎてしまって炎症を起こすとニキビになってしまうのです。

ニキビはこのようなメカニズムで出来てしまいます。

つまり、角栓が毛穴をふさぐことさえなければ、ニキビはできないのです。

では角栓はなぜできるのでしょうか?

答えは過剰な皮脂です!

皮脂が過剰に分泌される → 角栓ができやすくなる → 毛穴が詰まる → ニキビができる

これがニキビの発生メカニズムです!

皮脂が過剰でなければ角栓も作られにくく、ニキビになりません。
皮脂が過剰でなければ角栓で毛穴が詰まっても、ニキビにならない人もいます。

全ては過剰な皮脂が原因だったのです!

大切なのでもう一度言っておきます。

皮脂の過剰分泌がニキビの根本的な原因です!

 

つまり、皮脂の過剰分泌を防ぐことができれば、ニキビは根本的に治るのです!

ではどうすれば良いのか?

具体的な方法は、別の記事「治らない大人ニキビをたった2週間で治すカンタンな方法」で詳しくご紹介していますので、ご覧になってみてください。

この記事がニキビと闘う同志の皆様の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*